麻痺改善 簡単リハビリ情報

6ヶ月以降改善しない 麻痺は諦め残存機能を使うことが脳血管障害のリハビリと言われるが、簡単に諦められない。そんな方々との付き合いを綴ったリハビリ虎の巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の臨床にて もう1本 言語ネタで 

昨年12月16日の日記に書いたHさん
「へぇ~脳出血発症7年ですか!180日で制限ってなんですか?」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1024286267&owner_id=7271069

呼吸法を用いたリラクゼーションの割合を増やしたためか、呼気の持続に改善を感じる。呼吸のリズムが良くなってきた。 続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

闘うリハビリだけでなくリラックスも重要!

『リハビリの指導の多くは入力系、力を入れる指導?』リラックスして力を抜くだけで、手の痙性も姿勢も改善します。動くというのは力を入れるばかりでなく、抜けるところは抜けないと、引っ張りあって動けない。
リラクゼーションをしなさいという言葉は聴くがその具体的方法が示されたものが少ないように思う。 そこで1つ紹介します。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

手の痙性も抜け 姿勢も改善する 力を抜くだけで

リハビリの指導の多くは入力系、力を入れる指導が多いが、動くというのは力を入れるばかりでなく、抜けるところは抜けないと、引っ張りあって動けない。しかし意外にリラクゼーションをしなさいという言葉は聴くがその具体的方法が示されたものが少ないように思う。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。