麻痺改善 簡単リハビリ情報

6ヶ月以降改善しない 麻痺は諦め残存機能を使うことが脳血管障害のリハビリと言われるが、簡単に諦められない。そんな方々との付き合いを綴ったリハビリ虎の巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイミク経由の凄くて素敵な話♪

もう一件、マイミク経由の凄くて素敵な話♪

マイミクのしゅうちゃん357♪♪さんの日記より抜粋(以下しゅうちゃん357♪♪さんの日記)

自分も良く行く、みちのくのラーメン屋さんの店長さんが、昨年、製麺中に、機械に右腕を巻き込まれ、大出血して一時は生死の瀬戸際まで行って大手術して何とか命は取りとめたものの、三回の手術でも手はつながらず、商売道具の右腕は永遠に失われてしまった。

それでも、店長さんは明るく、「暗くしてたら、お客さんが美味しくないでしょう、アハハハ」と毎日、店の前にカーネルサンダースさんのようにニコニコ立って「いらっしゃいませ」「毎度ありがとうございます」と言っています

全文はhttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1109603401&owner_id=6962079&comment_count=50

しゅうちゃん357♪♪さんも鍼灸マッサージ師で私と同業ですが、本当に人を癒し病を快癒される本質を理解されている方のように思います。日記は元気が出る話がたくさん掲載されています。
スポンサーサイト

テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

「横浜編 マスターベーションじゃね・・・」




 
昨年の1月に発病したMさん、カルテを作りそしてこれまで御家で行って来たリハビリを見せてもらうことに。そしてその中で私なりの方法を導入する事にした。全く新しい方法では治療者のマスターベーション。通うならば良いが、横浜と名古屋では・・・新幹線代と指導料を含めれば相当な出費、今回1回だけであっても有効にするにはこれがベスト。状況によっても当日メニューが変わるだろうと話した経過もある。自主トレ、そして奥様が出来る方法に精度を上げるには、途中休憩を入れ長時間の指導も考えられる・・・但し、スタミナもあり先ずは体験して、また来月にでもという事となった 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’9/5 「お父様も一緒にリハビリ指導(^^♪」

スタッフの病欠もあってバタバタしていてMixiも御無沙汰気味。マイミクさんからどうした?という問いかけ・・・特に変わった事もなかったが・・・
 
 明日、ミクシーで知り合った東京の方がリハジムに来ます。遠方という事もあり、御家族、お父様と共に。

最近、マジ顔で患者さんに「実は、リハビリでは、麻痺は治らないよ」と伝えることがある。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’7/12 「リハは 日常VS専門どっちが!・・・やっぱゴルフでしょう」

日常VS専門リハ本来どちらがとくらべるものではないですね。

 5月からリハジムに通うNさん、運動麻痺としては軽いが「麻痺側に痛み、重さ、健康な方には表現しようがない苦痛があるんです」と顔をしかめ訴える。そのために外出等も億劫になっていた。運動麻痺は殆ど無い、ただ専門的に見ると全身の緊張が↑力を抜く事が上手く出来ず動きがスムーズではない。初診から半月程は感覚系のリハとPNF系リハを試みる。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’6/27 「多発性硬化症・・・再再のその後 CHANGEしようぜ!」

久しぶりにSさんいついて・・・再再発 再発を繰り返し徐々に悪化してゆく難病であり再発の状況でやっと歩行訓練までたどり着いていたが、また両下肢の完全な運動麻痺(反射レベルも微弱)に戻り・・・・相当な落ち込み・・・・

そしてその後、それでも再起を願い、Sさんも時に落ち込みながらも、ひたむきに頑張ってきた。最近再発時の最も良かった時期、歩行訓練を何とか始め出した時期にまで戻った。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’6/6 「半身麻痺で300キロ走破」

麻痺疾患の方が300キロ走破、ひたすら歩くという事で麻痺を回復させたという、ドキュメンタリーがTVで放映されたという事が、関係のメーリングリストで話題になりました。その応答で書いた、思ったこと。

300キロ走破できない人だって入るだろうし、それも良いと思うが、人それぞれにということで、今日の指導で感じたことを書いて見ます。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’5/8 「悲壮感をもエネルギーにして、病態を変化させる命令を身体に送る!」

ある難病の息子さんのお母さんの日記に書いた文章です。
 多発性硬化症のSさんに、今日丁度助言したことと絡めた書きみでしたので、日記にも書こうかと。病態が非常に艱難な状況に陥った時に立ち向かう1つの方法ではないかと思います。前向きにと思うことが大切だと解っていても、次から次に否定的、悲壮感に満ちてしまう時、それを逆手に利用できればと思います。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’3/31 「目覚め4 多発性硬化症麻痺再再発も諦めない!」

目覚めその1
前日記の私と組織の目覚め

目覚めその2
脊髄硬化症のSさん、ここ2週間でまた随分動きが改善して来た。

目覚めその3
PTさんらがSさんへの働きかけが随分積極的に変わってきた。これまで下肢装具、病院の間に合わせ(以前の患者さんが残しておいたもの?)であったが、Sさんに合わせた装具をという提案があり、これから色々遣って行きましょうねっと改めて言われたとの事。


続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’3/3 「手が固まるのは仕方ない?」




手(パー)
手が固まるのは仕方がない本当でしょうか?
げっそり中には、「一生あなたの手は現実の空間の中では使えません」と専門家から宣告を受ける患者さんも少なくありません。しかし本当にそうでしょうか?事実麻痺患者さんの手は足に比べて回復の状態は良くない事は、一般に見られています。しかしそれは、少なくともそれは患者さんの手の所為のでしょうか? 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’2/8 「病院リハ、ハハハッ・・・」

Sさん、主治医に、此処が最後のチャンスとかけている。もっとしっかりとしたリハをしたいと伝えたら、途端にPT、OT共に今までとは随分差のあるリハをはじめたらしい・・・良いのだけど、これまでリハぁ~が、特に多発性硬化症の疲労度があっての配慮のためとかそういう反論も全くなく、手のひら返して変化するというのも、逆に全く腑抜けだったとしか言いようがない。出来るなら初めから遣りなさいよ!

ところで今週末は3連休になる。・・・リハをそれでも元○立ということで表向き看板になっている病院で連休はそのままお休みというのも・・・
もう親方日の丸で無いんだから、そんなことじゃね・・・。

再発リスクを考えた検査と医師の実力はそこそこなので、第一選択肢になってはいたが・・・・

H大の専門病院が三重にあるが、この辺りではあそこが無難だが、転院も含め検討すべきか・・・

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’2/5 「愚痴はさて置き・・病院りハぁ~へ物申す」

皆様、エール、共感ありがとう御座いますただ愚痴っていてもいけないので、本日は現実的対応をと思い、Sさんに電話しました。

 昨日Sさんとお会いしている時は、グチルゾー前の解釈で前向きな意識性を評価する方向でいましたが、昨夜此処で書きながら無性に怒りが込み上げ、そして冷静な判断も必要かと思い、主治医、そしてリハの主任を交え、伝えるべき事を整理して状況の改善をお願いする事をするようにSさんと話し合いました。

続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’2/4 「病院リハぁ~」

何とかSさんの病態は、再発時の時のように反射や随意性の動きも戻りだしている・・・この随意性の動き、病院に頼らず自身で行なわねばと思った先々週の休み明けに、急に動きが良くなった。やはり神経系は意識性の関与が大きいようにやはり感じる。とはいえ、今日、Sさん、病院でのリハは、リハぁ~って感じなようだぁ 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’1/23 「暗い病院どうやって明るくするか作戦会議」

初発、再発、再再発と繰り返すうちに、要領が良くなってきているSさん、正月三ケ日は落ち込んだようだけど、以降は至って気丈に見える。

転院先、以前は国立Hで確かに一歩ぬきんでた存在だったが・・・スタッフはそろっていそうだが・・
重症の老人病院化しているような・・・。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’1/17 「リハビリのために転院」

多発性硬化症のSさん、本日急性期病院からリハ目的で病院を転院。
今度の病院も私の活動範囲内にあり、また顔を出す事になるだろう。
リハビリがどの程度、また回復が何処まではまだ全くの未知数、そう簡単で無い事は確かである。
再々発から6ヶ月は集中的リハが制度としても可能、何処まで行くかは解らぬが今は悔いのないように日々リハに勤める事だろう。そのエールを送るのが当面の私の仕事。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’1/14 「再々発 多発性硬化症」

実は、順調に回復をしてきた脊髄硬化症の患者さん、先月中旬に再再発・・・。確かに再発を繰り返す疾患だが、こんなに早くとは誰も予想していなかった。リハ専門病院に転院,どうにか平行棒内での立位、歩行練習も始まった矢先・・・足が腱反射も微弱ないし無いような状態まで完全に逆戻り・・・当人も相当な落ち込み、折角ここまで来たのにと・・・・今は元の急性期病院に戻っている。
流石に今回、何度かアプローチを試みるも前回ほどの反応は出ていないのが現実・・・再再発から間もなく1ヶ月・・・前回は反応が出ていだけに辛さを感じる。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

07’11/8 「脳を揺さぶる、細胞が生まれ変わるような感覚の音楽」

音楽聞かせたら、反射性の動きという事に、どんな音楽を使ったかの問い合わせが来ていますので、ブログに紹介しておきました。

山城祥二氏が結成している山城組というグループ(アマチュアの集団らしいが、一人一人は素人でも集団としては凄いユニークな存在)
山城氏は音響学の研究者。映画AKIRAの音響作成を担当した方だということ。ステレオ対応のヘッドフォンで聞くと何とも、単にリラクゼーションとか幻想的というより、脳を揺さぶる、独特の感覚を感じます。音楽としても実にユニークだと思います。ステレオ的な左右の音の流れや、臨場感、また左右の耳から入る意図的な周波数の差を利用した脳波への影響(アルファ-波など意図的に脳に発生させる)等を利用しているんじゃないかと思う。

http://iikimochi.seesaa.net/

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

07’11/8 「音楽と瞑想で麻痺の筋が動いた!」

発病から4年目、僕が関わって3年半の脊髄炎後遺症の女性、関わった頃は家庭内でも時に転ぶことあった方だが、随分頑張り、最近はジョギング様のかるく弾んで走ることまで可能になっていた(ホノルルマラソン参加しよう等、半分冗談話をしていたが・・・先月末に脊髄炎の再発足が自分では動きがでない、反射性の動きがある程度・・・スグの入院、ステロイド治療開始、炎症が早期に治まれば予後は良いのだが・・・(Dr談)・・・単純な脊髄炎であれば概ね予後は良いと言われるが、多発性硬化症、難病の疑いもあるらしい
続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

07’11/8 「多発性硬化症・・・音楽聞かせたら動いた麻痺の筋 その後」

音楽を聞かせたら動いた筋のSさん、その後病名は多発性硬化症と診断された。単純な脊髄炎に比べ予後は良くない・・・原因は自己免疫疾患説が有力。脊髄の神経を包む膜が炎症を起こして神経が裸に、電線のカバーが無くなってしまうような状態。再発を繰り返し、悪化、あるいは1回の発病で重度の麻痺になる事もあるという原因不明の難病。
続きを読む

07’10/4 「音楽聞かせたら動いた麻痺の筋(*_*;」

残念な出来事があって・・・発病から4年目、僕が関わって3年半の脊髄炎後遺症の女性、関わった頃は家庭内でも時に転ぶことあった方だが、随分頑張り最近はジョギング様の走りまで可能になっていた(ホノルルマラソン参加しよう等、半分冗談話をしていたが・・・)先月末に脊髄炎の再発足が自分では動きがでない、反射性の動きがある程度・・・スグの入院、ステロイド治療開始、炎症が早期に治まれば予後は良いのだが(Dr談)
続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

07’7/26 「無意識は知っている違和感の解決」

関わって3年程になるAさん。脊髄炎後遺症で発病から数ヶ月、退院直後から関わっている。相当な回復をしているんだけれど、体の複数の箇所に痛みやこわばりを感じる。季節の変わり目や、日々の中で微妙に状態が変化し抑うつにいたることがある。
  続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

07’5/9 「90歳のおばーさまとのその後(^・^)」

感情がコントロールできなくなっている、認知症や、脳血管障害の方々、家族や介護者に暴言を言ってしまう状況に相当なストレスを感じていることが多い。
ストレスは家族もだが、どこか本人も感じているように思う。この暴言は脳が、感情や何気に想起した言葉をコトロールが出来ないためになっているという理解が必要。
今回のおばーさまも、「何をするじゃい!」「止めろ!」と言いつつも、ふっと我に返り「ありがとうね」という。
 こんな症例もあるということで、参考になればと最近のアプローチを書いて見ました。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。