麻痺改善 簡単リハビリ情報

6ヶ月以降改善しない 麻痺は諦め残存機能を使うことが脳血管障害のリハビリと言われるが、簡単に諦められない。そんな方々との付き合いを綴ったリハビリ虎の巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魔女現る」

魔女が今日、午後からやってきました。素敵な魔女なんですが、鍼灸マ学校卒業2年目のNさん。Nさんは、現在600名の入院患者のいる精神科で勤務。精神科で鍼灸?・・・麻痺の方々も多く、そこで物療の一環で施術を行っている。PTはいない状態だが、機能訓練的な要望が強く、どこかでリハビリ教えてくれないかということで、1年半前に知り合い、火曜日の勉強会に来たり、情報交換をしている。 続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

ストーリー仕立てのケアー方法論・・・久しぶりの日記ですね 

3月に事業所を1つにまとめ、次のステップにと・・・言うわやすしで、環境が変化すると違う案件で調整に戸惑っていました。
少しスッキリして、今日は以前から関係があったデイサービスセンターとの新たな協力関係をつくる切っ掛け作りにと、仕事最後に立ち寄ったら良い芽が出てきました。

職員さんへのスキルアップに僕の技術や知識を生かす(関わり出した頃2年前からの保留案件)

立ち寄ったついでが、急遽共に関わっている利用者さんのケース会議に発展。

続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

開く手のリハビリに 

脳血管障害(脳出血や脳梗塞後遺症)による麻痺で改善し難いと言われる手の麻痺。硬く握って固まってしまうことはどうして避けたいものですね。リハビリは発病から180日以降で専門的なリハビリ(医療的な個人指導リハ)は受けれなくなってしまいました。

よって自主トレによる方法が重要になっています。
以前紹介したベッド押しや椅子押しをもう少し進化させた方法。

バランスボールを使った方法


PLUS(プラス) 65 グリーン
実は進化というよりベッド椅子押しの原型なんです。バランスボール、最近は一般の方のエクソサイズ、ダイエットにともてはやされていますが、本当はこの大きなボールは元々はリハビリ器具だったんです。ベッド押しや椅子押しよりも空気ボールの特性から手の平に馴染むのと、足への荷重がかかりやすく、麻痺側の手、体幹、足にと麻痺側全体を一度にリハビリができる優れものです。









詳しくはリハビリ動画満載 リハジムこるくぼ~ど 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

手を開く方法 マイミクさん経由ですが

マイミクのマサおじさん経由の方法の紹介です。これは本当によいアイデアですので私の日記でも紹介します。
尚、文章は一部掲載ですので、マサおじさんや伊藤克浩さんのブログまで行って全文を御覧くださいね。石鹸を用いた握る刺激を軽減しながらで、衛生も保てる優れた方法です。

伊藤克浩(beruo)さん、私も重ねて掲載、お許し下さい


以下マサおじさんの日記より 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

本日の臨床にて もう1本 言語ネタで 

昨年12月16日の日記に書いたHさん
「へぇ~脳出血発症7年ですか!180日で制限ってなんですか?」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1024286267&owner_id=7271069

呼吸法を用いたリラクゼーションの割合を増やしたためか、呼気の持続に改善を感じる。呼吸のリズムが良くなってきた。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

言語療法先ずはコミュニケーションでしょう

メンタル&リハビリコミュで、コミュニケーション重視の言語療法についての紹介をしました。写真でグッズの紹介もしています。参考にしてください。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40000738&comm_id=1471801

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

リハビリビデオ 開く手のひら 固まらないためのコツ

手のリハ感覚.mp4
NHK闘うリハビリが放映されましたが、リハビリのコツについて書いて見ます。感じる(感覚)という事の大切さを解りやすく簡単に説明したリハビリビデオをアップしました。
どんなリハビリでもこの概念は使えます。療法士の方が微妙な感覚を意識させようとする方であれば申し分ありませんが、
続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

闘うリハビリだけでなくリラックスも重要!

『リハビリの指導の多くは入力系、力を入れる指導?』リラックスして力を抜くだけで、手の痙性も姿勢も改善します。動くというのは力を入れるばかりでなく、抜けるところは抜けないと、引っ張りあって動けない。
リラクゼーションをしなさいという言葉は聴くがその具体的方法が示されたものが少ないように思う。 そこで1つ紹介します。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

手の痙性も抜け 姿勢も改善する 力を抜くだけで

リハビリの指導の多くは入力系、力を入れる指導が多いが、動くというのは力を入れるばかりでなく、抜けるところは抜けないと、引っ張りあって動けない。しかし意外にリラクゼーションをしなさいという言葉は聴くがその具体的方法が示されたものが少ないように思う。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

麻痺手上げリハビリの注意点!

マイミクのマサおじさん、著しい回復を勝ち取った方であり、素敵な方です開く手のひら動画を自身の日記でも紹介。そこで、ベッド押しも自身もされたが、麻痺手を健手でもって上げる運動も行ったと・・・良い自主トレ方法ですが、同時に肩を痛めないようにする注意が必要な方法なので、またこの方法は多くの方が行っていますが、あまり細心の注意で指導がされていない感じもあり、以下注意事項を挙げて見ました。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

「五感へのアプローチが麻痺を改善させるキー」

宝塚「脳卒中」友の会さんが、私が先般講演したリハビリについてコメントをいただきましたので、紹介します。
 10数名の「脳梗塞、脳出血後の麻痺」に悩む患者さんが集合され、配布して戴いた資料が「開く手のひら、踏み込める足のための」脳トレーションとあり、私が求めている事がズバリ表現されている事が嬉しく、日頃探していたテーマが解決される期待で胸が大きく膨らむ。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

「開く手のひらのために1」

随分待たせた方いると思いますが

鮮明な画像の提供を患者さんの了解いただいてアップできました。

手は足に比べ固まりやすく、リハビリの方法が難しいといわれていますが、発病初期からこの方法が出来るようになっていれば、多くの方の手が固まらないで済むかと思います。

但し、麻痺は個人差があり、また固まり出した方や痙性(異常な緊張)が強い方など、この画像を見ても上手く出来ない方も多いと思います。個別な対応が必要かと思います。

 それでも映像の方は1時間半の指導1回目です。これで少し家で出来るようになりました。追加の指導が2回ほど行ってどうにか家でも取り組めるようになっています。。

アップした映像に記録あったか?
 この1回目の指導後でも、就寝時横になった時に、腕が今までよりも軽く感じたり、腕の存在感「モゾモゾ」する感じなどが出てきたという、変化があったとの事です

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

「思えば遠くに来たもんだ・・・広島報告」

思えば遠くに来たもんだっと(^^♪

大阪まで来ているならついでに広島までと呼ばれて
新大阪~広島間 341.6km
名古屋~新大阪 186.6キロ えっ!528.2キロだったんだ、東京より遠く遼水戸を超えるみたい。

どうりで繁華街歩いたら懐かしい九州の香りがしていた。新幹線で姫路とか岡山とか言って過ぎていったもんね 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

「東京編2 麻痺改善に大切な  回復者が語ったコツ」




著しい回復をした方に対して、それは治るものだったから治ったんだと言われる専門家の方がいる。
確かに損傷の程度により厳しい状態はある。しかし、一度脳神経系の障害で麻痺したら治らないと言っていながら、治っている人がいるという事実が有るというのは、既に「治るものだったから治ったんだ」と言うのは論理的に破綻している。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

「横浜編 マスターベーションじゃね・・・」




 
昨年の1月に発病したMさん、カルテを作りそしてこれまで御家で行って来たリハビリを見せてもらうことに。そしてその中で私なりの方法を導入する事にした。全く新しい方法では治療者のマスターベーション。通うならば良いが、横浜と名古屋では・・・新幹線代と指導料を含めれば相当な出費、今回1回だけであっても有効にするにはこれがベスト。状況によっても当日メニューが変わるだろうと話した経過もある。自主トレ、そして奥様が出来る方法に精度を上げるには、途中休憩を入れ長時間の指導も考えられる・・・但し、スタミナもあり先ずは体験して、また来月にでもという事となった 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’12/16 「へぇ~脳出血発症7年ですか!180日で制限ってなんですか?リハは量より質です」




脊髄損傷の方々のホームページを覗いたらアメリカの療法士の来日記録ビデオがありました。http://sekison.hp.infoseek.co.jp/Bideo/7Ritui/Ritui_Kunren.htm

平行棒での歩行訓練動画での、指導者のコメントに”量より質”のリハを強調。数年前のビデオのようですが・・それにしても来日してあえて当たり前なこのレベルのことから言わなければならないのが日本の状況なのかなぁ(^_^;)一般の方に対してだから?・・・ 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’9/5 「お父様も一緒にリハビリ指導(^^♪」

スタッフの病欠もあってバタバタしていてMixiも御無沙汰気味。マイミクさんからどうした?という問いかけ・・・特に変わった事もなかったが・・・
 
 明日、ミクシーで知り合った東京の方がリハジムに来ます。遠方という事もあり、御家族、お父様と共に。

最近、マジ顔で患者さんに「実は、リハビリでは、麻痺は治らないよ」と伝えることがある。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’7/12 「リハは 日常VS専門どっちが!・・・やっぱゴルフでしょう」

日常VS専門リハ本来どちらがとくらべるものではないですね。

 5月からリハジムに通うNさん、運動麻痺としては軽いが「麻痺側に痛み、重さ、健康な方には表現しようがない苦痛があるんです」と顔をしかめ訴える。そのために外出等も億劫になっていた。運動麻痺は殆ど無い、ただ専門的に見ると全身の緊張が↑力を抜く事が上手く出来ず動きがスムーズではない。初診から半月程は感覚系のリハとPNF系リハを試みる。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’3/31 「目覚め4 多発性硬化症麻痺再再発も諦めない!」

目覚めその1
前日記の私と組織の目覚め

目覚めその2
脊髄硬化症のSさん、ここ2週間でまた随分動きが改善して来た。

目覚めその3
PTさんらがSさんへの働きかけが随分積極的に変わってきた。これまで下肢装具、病院の間に合わせ(以前の患者さんが残しておいたもの?)であったが、Sさんに合わせた装具をという提案があり、これから色々遣って行きましょうねっと改めて言われたとの事。


続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’2/8 「最新のリハビリ事情 NHKで放映されるようです」

いつ何処で、自分や家族がリハビリのお世話になるかわかりません。ただし、病院や術者による差は歴然としている感がありますから、どんなリハビリを行なうべきか、健康な内から知っていたほうが良いと思います。

10日日曜日午後9時及び、11日月曜日午後10時から二夜連続に渡って
NHKスペシャル 「闘うリハビリ あなたはここまで再生できる・脳がもつ可能性」というテーマで放送されます。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’2/4 「病院リハぁ~」

何とかSさんの病態は、再発時の時のように反射や随意性の動きも戻りだしている・・・この随意性の動き、病院に頼らず自身で行なわねばと思った先々週の休み明けに、急に動きが良くなった。やはり神経系は意識性の関与が大きいようにやはり感じる。とはいえ、今日、Sさん、病院でのリハは、リハぁ~って感じなようだぁ 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。