麻痺改善 簡単リハビリ情報

6ヶ月以降改善しない 麻痺は諦め残存機能を使うことが脳血管障害のリハビリと言われるが、簡単に諦められない。そんな方々との付き合いを綴ったリハビリ虎の巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07’5/16 「リハビリ器具考案」

PNFゴムチューブ
PNF基本パターン(上肢)をゴムチューブを使って行うための器具を作成中。PNFをゴムチューブでの方法は従来からもありますが、手を開いて行うパターン(上肢:伸展・外転 と 屈曲・外転)ではチューブを握ったままで行うために手掌の運動要素が正確に作れなかった事を克服しました。
 正統派のPNFのセラピストは、チューブを使って行うPNFを正式に認めていないようですが、ちょっとした工夫で、人の手を使って行う方法により近づく事が出来ました。それでももちろ人の手に変わるモノでは有りませんが、適切な指導者の基に自主トレする道具としていかがかと考えています。 続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。