麻痺改善 簡単リハビリ情報

6ヶ月以降改善しない 麻痺は諦め残存機能を使うことが脳血管障害のリハビリと言われるが、簡単に諦められない。そんな方々との付き合いを綴ったリハビリ虎の巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/25 

マイミクさんで奥様のリハビリにがんばってる御主人さんがいて、 立位の時に四頭筋(太もも表)の状態が良くなくて、膝からバランス を崩す・・・・なにか楽しい方法をと・・・・

最後の楽しい方法を・・・と言うのを思わずスルーしてしまって、まじめに膝や腰の位置感覚や保持力のリハを説明。読み直すと「なにか 楽しい方法をと・・・・最後にあって

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

家庭で出来るリハビリ脳トレーション/筋トレリハビリに問題あり

MIXI上で見れない方は
ユーチューブアドレスは
http://www.youtube.com/watch?v=hnf7tmlepjM
で直接見れます。

他にmixiヘルプによれば
http://mixi.jp/help.pl?mode=item&item=182

・動画の再生にはアドビ システムズ社の「Flash Player」最新版(無料)が必要。

・JavaScript が有効に設定されていない

・セキュリティソフトによる制限

・ネットワークの接続状況が思わしくないため、正常に再生できない

ということです。
続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

成功イメージの落とし穴と麻痺改善

 ビジネス系の自己啓発でよく言われることに、何年後かの成功したイメージを持つ、そしてそれは出来るだけ具体的に、そして鮮明にと。そしてその年数を現在までの年、月、週単位、そして今日やることはと落としてゆく。こうすれば必ず成功すると・・・多くの成功者が身につけている大切なスキルだと思う。しかし、そうしようと思ったけど出来ない方も少なく、実行できずに余計に出来ない、失敗の経験を積み上げてしまう人も多いのでは・・・僕などはその典型かな実は具体的なイメージを持つから駄目ではないかと・・・・ 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

メンタル&リハビリ 脳細胞と語った博士の回復の軌跡

脳卒中のリハビリは筋トレではなく、意識性やイメージ療法的な方法が極めて有効だということを常々言ってきているけど、あらためてその必要性を認識した。
ジル・ボルト・テイラー著 「奇跡の脳」

脳機能の博士である彼女は、脳出血を起こしてしまったその瞬間、研究者としての探究心は、起きている危機の恐怖よりも探求の喜びを選んでいた。幸福な恍惚状態で宙吊りになっているように感じたと言う 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

本日の臨床にて もう1本 言語ネタで 

昨年12月16日の日記に書いたHさん
「へぇ~脳出血発症7年ですか!180日で制限ってなんですか?」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1024286267&owner_id=7271069

呼吸法を用いたリラクゼーションの割合を増やしたためか、呼気の持続に改善を感じる。呼吸のリズムが良くなってきた。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

生活リハビリvs専門テクリハ

僕の中には両極端なリハビリの概念が長年同居しています。まさにリハビリ界の左翼と右翼。

生活リハビリ VS 脳の可塑性概念リハ(神経感覚系リハ)

僕の中では整合性があるはずなんですが時々、ケンカしよるんですよ。

このところの書き込みはリハテクニックに特化した書き込みをしていますがね・・・。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

言葉の力

横浜に向かう前にアップした動画リハと言いながら何故か言葉が多いそれには訳があって、言葉の力がリハビリには重要だと追加説明を

 リハではこれまでは運動させる、その方法や形が中心でした。しかし考えて見てください。体を動かして目に見えているのは脳からの命令の出力なんです
続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

闘うリハビリ?どうでした?実は・・・

闘うリハビリ?どうでした?実はまだいない(^^ゞ・・・東京横浜行脚後に録画でとなりますかね。
それでも語ってしまいますね

 内容知らずに語るにはですが、バランスさんが日記で当事者、また家族としての視点書いています。僕が持つ視点とは違うだろうが、とても大切な事だと感じました。チョット、コピーして持って来ちゃいました 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

闘うリハビリ 麻痺改善の可能性を否定するな!

リハビリ(=全人間的復権)に取り組む人々は全国に200万人。2008年2月に放送したNHKスペシャル「闘うリハビリ」では、私たちの脳に秘められた限りない再生力を解き明かし、超早期リハビリという医療の常識をくつがえすリハビリの可能性を伝え、番組には多数の手紙やメールが寄せられた。
人々の声から浮かびあがってきたのは、彼らが直面している現実の厳しさ。 続きを読む

「軽度で改善する方を選んでるんじゃないんですか?」





動画で自主トレ方法アップしたら早々にこんなメッセージをもらってしまいました

そういう気持わかる気もします・・・・と言いたい所ですが、このメッセージはリハを職とする方から来たもので、とても腹立たしく・・悲しく思っています。
当事者の方がこのように言う気持は、理解できますが、職域の方が言うのには絶句です 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

「2月10日再び横浜東京方面へ」

遠方への出張リハ、僅か1回や2回で何が出来るのか?しかし以外にその必要性は存在していた

ロングの時間で生活も見ながら伝える方法は、それなりに成果もあったようで、広島からも昨日、手の感覚が柔らかくなったと報告を受けました。横浜でも自主トレの方法を今回で確立する事が目標となっています。

10日に会いたい方居ましたら連絡くださいね。必要なら11日も関東にいるかも知れませんお値打ちに会うヒント
続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

「思えば遠くに来たもんだ・・・広島報告」

思えば遠くに来たもんだっと(^^♪

大阪まで来ているならついでに広島までと呼ばれて
新大阪~広島間 341.6km
名古屋~新大阪 186.6キロ えっ!528.2キロだったんだ、東京より遠く遼水戸を超えるみたい。

どうりで繁華街歩いたら懐かしい九州の香りがしていた。新幹線で姫路とか岡山とか言って過ぎていったもんね 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

「東京編2 麻痺改善に大切な  回復者が語ったコツ」




著しい回復をした方に対して、それは治るものだったから治ったんだと言われる専門家の方がいる。
確かに損傷の程度により厳しい状態はある。しかし、一度脳神経系の障害で麻痺したら治らないと言っていながら、治っている人がいるという事実が有るというのは、既に「治るものだったから治ったんだ」と言うのは論理的に破綻している。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

「東京編1 3年目に動き出した麻痺手、そして9年目には」

今回の横浜から東京まで足を伸ばしたのは、渡辺一正氏に会う為だった。渡辺さんは発病2年時点では完全な麻痺症状をもっていたが、その後数年で驚くほどの麻痺改善した経験を持つ方。渡辺さんの回復具合は、日頃180日以降も麻痺には改善の可能性があると唱えている私でも驚く程の回復を見せている。発病2年目の写真状態からの変化は凄い。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

「横浜編 マスターベーションじゃね・・・」




 
昨年の1月に発病したMさん、カルテを作りそしてこれまで御家で行って来たリハビリを見せてもらうことに。そしてその中で私なりの方法を導入する事にした。全く新しい方法では治療者のマスターベーション。通うならば良いが、横浜と名古屋では・・・新幹線代と指導料を含めれば相当な出費、今回1回だけであっても有効にするにはこれがベスト。状況によっても当日メニューが変わるだろうと話した経過もある。自主トレ、そして奥様が出来る方法に精度を上げるには、途中休憩を入れ長時間の指導も考えられる・・・但し、スタミナもあり先ずは体験して、また来月にでもという事となった 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’12/16 「へぇ~脳出血発症7年ですか!180日で制限ってなんですか?リハは量より質です」




脊髄損傷の方々のホームページを覗いたらアメリカの療法士の来日記録ビデオがありました。http://sekison.hp.infoseek.co.jp/Bideo/7Ritui/Ritui_Kunren.htm

平行棒での歩行訓練動画での、指導者のコメントに”量より質”のリハを強調。数年前のビデオのようですが・・それにしても来日してあえて当たり前なこのレベルのことから言わなければならないのが日本の状況なのかなぁ(^_^;)一般の方に対してだから?・・・ 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’9/5 「お父様も一緒にリハビリ指導(^^♪」

スタッフの病欠もあってバタバタしていてMixiも御無沙汰気味。マイミクさんからどうした?という問いかけ・・・特に変わった事もなかったが・・・
 
 明日、ミクシーで知り合った東京の方がリハジムに来ます。遠方という事もあり、御家族、お父様と共に。

最近、マジ顔で患者さんに「実は、リハビリでは、麻痺は治らないよ」と伝えることがある。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’6/27 「多発性硬化症・・・再再のその後 CHANGEしようぜ!」

久しぶりにSさんいついて・・・再再発 再発を繰り返し徐々に悪化してゆく難病であり再発の状況でやっと歩行訓練までたどり着いていたが、また両下肢の完全な運動麻痺(反射レベルも微弱)に戻り・・・・相当な落ち込み・・・・

そしてその後、それでも再起を願い、Sさんも時に落ち込みながらも、ひたむきに頑張ってきた。最近再発時の最も良かった時期、歩行訓練を何とか始め出した時期にまで戻った。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’6/6 「半身麻痺で300キロ走破」

麻痺疾患の方が300キロ走破、ひたすら歩くという事で麻痺を回復させたという、ドキュメンタリーがTVで放映されたという事が、関係のメーリングリストで話題になりました。その応答で書いた、思ったこと。

300キロ走破できない人だって入るだろうし、それも良いと思うが、人それぞれにということで、今日の指導で感じたことを書いて見ます。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’3/25 「何度目かの目覚め(^^ゞ」

さぁーやるぞ!さぁーやるぞ!と此処2年ほど何度か言ってきていますが、昨年までは、自分への発破が主でした。先月より、のんびりぬるま湯の我組織の改革(訪問リハビリマッサージ院)に乗り出しました。自分に甘く、だから他人(スタッフ)にも甘くの組織でした。こんなので20年も出来ていたのが不思議(^^ゞ・・・
さて改革は治療院の10年計画を打ち出し、そのバスに今のスタッフの皆さんは乗るのか乗らないのか?
資格を持った職人の皆さんは、10年後の終点まで一緒に行くのもよし、途中下車、バスを乗り換えるなら、何処で乗り換えるのか、それぞれの目標設定の聞き取りからはじめました。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。