麻痺改善 簡単リハビリ情報

6ヶ月以降改善しない 麻痺は諦め残存機能を使うことが脳血管障害のリハビリと言われるが、簡単に諦められない。そんな方々との付き合いを綴ったリハビリ虎の巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07’9/24 「健君が来る その1」

22日(土)健君に初めて、私がリハビリで関わる

僕が行うリハビリは、患者さんが自ら動かしているという実感を持った感覚を大切にしている。5歳の彼が興味を持って取り組んでもらうために必要なグッズを朝からトイザラスとホームセンターに探しに行く

12時半に治療所到着、記録用のビデオカメラの準備に、買ってきたグッズ・・・あと他にも・・・バタバタと準備・・もっと早く準備すれば良いのに、当日の朝にやっている
「普通の人は、ゆっくりの次は急ぐというのが普通だけど、あんたはゆっくりの後はパニクルだもんね」っと、家内によく言われる。 続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

07’7/26 「無意識は知っている違和感の解決」

関わって3年程になるAさん。脊髄炎後遺症で発病から数ヶ月、退院直後から関わっている。相当な回復をしているんだけれど、体の複数の箇所に痛みやこわばりを感じる。季節の変わり目や、日々の中で微妙に状態が変化し抑うつにいたることがある。
  続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

07’7/24 「アレクサンダーテクニーク早々に」

マイミクのくーさん(彼女はマヒ障害をもった元気な方)が早々にブログでアレクサンダーテクニークについてその歴史的背景と、自身にも役立つかもと言うことを書かれています。

http://blog.goo.ne.jp/ban-kuko/

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。