麻痺改善 簡単リハビリ情報

6ヶ月以降改善しない 麻痺は諦め残存機能を使うことが脳血管障害のリハビリと言われるが、簡単に諦められない。そんな方々との付き合いを綴ったリハビリ虎の巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルな映像を脳に浮かべるリハビリの方法

How it feels to have a strokeユーチューブでビデオも流れていますが、NHKでも何度か放映してますね。本もベストセラーになってるようで、そこで治療家としての解釈を書いて見ます。
また、最近この本を示し、ジルが行った「脳のおしゃべり」をイメージ療法として、指導している患者さんに勧めています。 続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

脳卒中のリハビリは、筋トレでは駄目ですよ

家庭でリハビリ 格好良い姿がリハビリなんです 脳トレーション

脳出血や梗塞による麻痺へのリハビリは、筋トレでは駄目。昨日紹介したメディシンボールベルト付も一般の方と同じようなエクソサイズ、筋トレを麻痺疾患の方はしてはいけません。ベルトが付いてダンベルよりも筋トレやり易いことに、気づきました。あくまで転がしたり手で前に突き出す運動を感覚重視でゆっくり行わないといけません。

すっぱく注意が必要かと思い、先般アップした動画の前半部分もアップすることにしました。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

脳卒中麻痺の開く手のひらへの優れものクッズ メディシンボール&グリップダンベルボール

麻痺の方は、ダンベルみたいに普通に使ってはいけませんよ!

一般のフィットネスとしての紹介のようですが、これは手の麻痺に使える有効な商品です
span style="font-size:14;">メディシンボールといわれているボールの1つです。その中でも表面の形状がやわらかく手になじむものがあって、1年ほど前からリハビリに良いとメディシンボールを私は使っていました。麻痺の方は、ダンベルみたいに普通に使ってはいけませんよ!

一般のフィットネスとしての紹介のようですが、これは手の麻痺に使える有効な商品です
http://item.rakuten.co.jp/109oasis/e-oasisdb/

span style="font-size:14;">メディシンボールといわれているボールの1つです。その中でも表面の形状がやわらかく手になじむものがあって、1年ほど前からリハビリに良いとメディシンボールを私は使っていました。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

裏面ストーリー 

週火曜日 夜7時半 『リハジムこるくぼ~ど』でリハビリの勉強会していまして(ちょっと宣伝)今日の勉強会に、リハ技術だけより、こういけケアや内面の扱い方もよいかと早速取り上げてました。うちのスタッフはそこのデイにも行っているので、そこでスタッフからこんな話が『このケースのAさん、最近デイで見かけると以前より震えが増しているように感じる。徐々に悪くなっているなぁ~って感じていた』と。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

ストーリー仕立てのケアー方法論・・・久しぶりの日記ですね 

3月に事業所を1つにまとめ、次のステップにと・・・言うわやすしで、環境が変化すると違う案件で調整に戸惑っていました。
少しスッキリして、今日は以前から関係があったデイサービスセンターとの新たな協力関係をつくる切っ掛け作りにと、仕事最後に立ち寄ったら良い芽が出てきました。

職員さんへのスキルアップに僕の技術や知識を生かす(関わり出した頃2年前からの保留案件)

立ち寄ったついでが、急遽共に関わっている利用者さんのケース会議に発展。

続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

リハビリ・麻痺で困ったことは気軽に相談に来て下さい




地図掲載できるんですね。リハビリの相談者気楽にどうぞ。元喫茶店だったんで最高に美味しいコーヒー飲めますよ。尚、来る前には必ず連絡下さいね。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

言語療法先ずはコミュニケーションでしょう

メンタル&リハビリコミュで、コミュニケーション重視の言語療法についての紹介をしました。写真でグッズの紹介もしています。参考にしてください。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40000738&comm_id=1471801

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

リハビリビデオ 開く手のひら 固まらないためのコツ

手のリハ感覚.mp4
NHK闘うリハビリが放映されましたが、リハビリのコツについて書いて見ます。感じる(感覚)という事の大切さを解りやすく簡単に説明したリハビリビデオをアップしました。
どんなリハビリでもこの概念は使えます。療法士の方が微妙な感覚を意識させようとする方であれば申し分ありませんが、
続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

これが秘伝のリハ 開く手のために2 

感じる(感覚)という事の大切さを解りやすく簡単に説明。

どんなリハビリでもこの概念は使えると思います。あまり述べられていないことじゃないかな?

また、いつもこんなラフな感じの指導ですが、これも大切で、辛く・苦しい・痛いリハは駄目。なぜなら脳は楽しんで乗せてあげないと活性化しないんですよ。


さあ、横浜飛んで行こう


今日10日最終で帰るか・・・11日まで東京か?

誰か遊んでくれる人いたら東京に11日までいようかと?  メッセージで連絡付くので
都合会えば会うぐらいOKです。良ければ早めに連絡を

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

闘うリハビリだけでなくリラックスも重要!

『リハビリの指導の多くは入力系、力を入れる指導?』リラックスして力を抜くだけで、手の痙性も姿勢も改善します。動くというのは力を入れるばかりでなく、抜けるところは抜けないと、引っ張りあって動けない。
リラクゼーションをしなさいという言葉は聴くがその具体的方法が示されたものが少ないように思う。 そこで1つ紹介します。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

手の痙性も抜け 姿勢も改善する 力を抜くだけで

リハビリの指導の多くは入力系、力を入れる指導が多いが、動くというのは力を入れるばかりでなく、抜けるところは抜けないと、引っ張りあって動けない。しかし意外にリラクゼーションをしなさいという言葉は聴くがその具体的方法が示されたものが少ないように思う。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

なぜ頭を下げてるんですか?




G「なぜ頭を前に傾け下げてるんですか?」っとPさんに聞けば

P「反り返って倒れるで、怖い」っと言った!

G・・・そうか、怖かったんだ。それで肘掛も強く握るし、頭を前に傾けていたんだ・・納得・・・

G「背中の此処、金属のパイプで、Pさんが反っても絶対折れないよ。それに今はこうして僕が後ろで支えてる、頭も、身体」っと言って頭、背中をそっと撫ぜ、そして持たれかけさせる。ゆっくり、ゆっくり。

「どう、怖くなくなってきた?」
安心すると首をヘッドレストに上げれるように力が抜ける。バランスはタオルをつかったベルトで支える。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

麻痺手上げリハビリの注意点!

マイミクのマサおじさん、著しい回復を勝ち取った方であり、素敵な方です開く手のひら動画を自身の日記でも紹介。そこで、ベッド押しも自身もされたが、麻痺手を健手でもって上げる運動も行ったと・・・良い自主トレ方法ですが、同時に肩を痛めないようにする注意が必要な方法なので、またこの方法は多くの方が行っていますが、あまり細心の注意で指導がされていない感じもあり、以下注意事項を挙げて見ました。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

「開く手のひらのために1」

随分待たせた方いると思いますが

鮮明な画像の提供を患者さんの了解いただいてアップできました。

手は足に比べ固まりやすく、リハビリの方法が難しいといわれていますが、発病初期からこの方法が出来るようになっていれば、多くの方の手が固まらないで済むかと思います。

但し、麻痺は個人差があり、また固まり出した方や痙性(異常な緊張)が強い方など、この画像を見ても上手く出来ない方も多いと思います。個別な対応が必要かと思います。

 それでも映像の方は1時間半の指導1回目です。これで少し家で出来るようになりました。追加の指導が2回ほど行ってどうにか家でも取り組めるようになっています。。

アップした映像に記録あったか?
 この1回目の指導後でも、就寝時横になった時に、腕が今までよりも軽く感じたり、腕の存在感「モゾモゾ」する感じなどが出てきたという、変化があったとの事です

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’7/12 「リハは 日常VS専門どっちが!・・・やっぱゴルフでしょう」

日常VS専門リハ本来どちらがとくらべるものではないですね。

 5月からリハジムに通うNさん、運動麻痺としては軽いが「麻痺側に痛み、重さ、健康な方には表現しようがない苦痛があるんです」と顔をしかめ訴える。そのために外出等も億劫になっていた。運動麻痺は殆ど無い、ただ専門的に見ると全身の緊張が↑力を抜く事が上手く出来ず動きがスムーズではない。初診から半月程は感覚系のリハとPNF系リハを試みる。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’5/8 「悲壮感をもエネルギーにして、病態を変化させる命令を身体に送る!」

ある難病の息子さんのお母さんの日記に書いた文章です。
 多発性硬化症のSさんに、今日丁度助言したことと絡めた書きみでしたので、日記にも書こうかと。病態が非常に艱難な状況に陥った時に立ち向かう1つの方法ではないかと思います。前向きにと思うことが大切だと解っていても、次から次に否定的、悲壮感に満ちてしまう時、それを逆手に利用できればと思います。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’5/2 「夜8時のノーマリゼーション」

週1回、リハジムに通うiさん、今日は(^^ニコニコ御機嫌やってきた。年齢は巷を賑わす後期高齢者に適応される75歳を過ぎている、脳梗塞で左手足の麻痺がある。車椅子で地下鉄の乗り継ぎもすれば、自身でタクシー、リフトと様々な手段で活発に外出をされている。家族の付き添いもなく通われる事に正直驚かされたのは1年前。私が関わりだした時点で既に手足の拘縮も強く、この1年程週1回通っているが、改善とまでは中々行かない厳しさもある。痙性(緊張)が強いので、これ以上に進まないように、そして若干でも回復の可能性が見えればという期待で関わりあっている。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’3/31 「目覚め4 多発性硬化症麻痺再再発も諦めない!」

目覚めその1
前日記の私と組織の目覚め

目覚めその2
脊髄硬化症のSさん、ここ2週間でまた随分動きが改善して来た。

目覚めその3
PTさんらがSさんへの働きかけが随分積極的に変わってきた。これまで下肢装具、病院の間に合わせ(以前の患者さんが残しておいたもの?)であったが、Sさんに合わせた装具をという提案があり、これから色々遣って行きましょうねっと改めて言われたとの事。


続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’1/17 「リハビリのために転院」

多発性硬化症のSさん、本日急性期病院からリハ目的で病院を転院。
今度の病院も私の活動範囲内にあり、また顔を出す事になるだろう。
リハビリがどの程度、また回復が何処まではまだ全くの未知数、そう簡単で無い事は確かである。
再々発から6ヶ月は集中的リハが制度としても可能、何処まで行くかは解らぬが今は悔いのないように日々リハに勤める事だろう。そのエールを送るのが当面の私の仕事。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

08’1/14 「再々発 多発性硬化症」

実は、順調に回復をしてきた脊髄硬化症の患者さん、先月中旬に再再発・・・。確かに再発を繰り返す疾患だが、こんなに早くとは誰も予想していなかった。リハ専門病院に転院,どうにか平行棒内での立位、歩行練習も始まった矢先・・・足が腱反射も微弱ないし無いような状態まで完全に逆戻り・・・当人も相当な落ち込み、折角ここまで来たのにと・・・・今は元の急性期病院に戻っている。
流石に今回、何度かアプローチを試みるも前回ほどの反応は出ていないのが現実・・・再再発から間もなく1ヶ月・・・前回は反応が出ていだけに辛さを感じる。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。