麻痺改善 簡単リハビリ情報

6ヶ月以降改善しない 麻痺は諦め残存機能を使うことが脳血管障害のリハビリと言われるが、簡単に諦められない。そんな方々との付き合いを綴ったリハビリ虎の巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越し週間

21年分の大掃除をしながら、拠点を1つにまとめているんだけど・・・少しアクシデントをかかえるスタッフとか・・・何故か同時に様々な大掃除をすることに・・・確定申告は?・・・来年度は心機一転ということで
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

本日の臨床にて もう1本 言語ネタで 

昨年12月16日の日記に書いたHさん
「へぇ~脳出血発症7年ですか!180日で制限ってなんですか?」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1024286267&owner_id=7271069

呼吸法を用いたリラクゼーションの割合を増やしたためか、呼気の持続に改善を感じる。呼吸のリズムが良くなってきた。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

言語療法先ずはコミュニケーションでしょう

メンタル&リハビリコミュで、コミュニケーション重視の言語療法についての紹介をしました。写真でグッズの紹介もしています。参考にしてください。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40000738&comm_id=1471801

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

生活リハビリvs専門テクリハ

僕の中には両極端なリハビリの概念が長年同居しています。まさにリハビリ界の左翼と右翼。

生活リハビリ VS 脳の可塑性概念リハ(神経感覚系リハ)

僕の中では整合性があるはずなんですが時々、ケンカしよるんですよ。

このところの書き込みはリハテクニックに特化した書き込みをしていますがね・・・。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

在宅リハビリマッサージの拠点移動

開業21年目、2度目の拠点移動をする「在宅リハビリマッサージ健塾」を「リハジムこるくぼ~ど」へ引っ越して機能を一元化することを決断!

徹底的に求められるだけ、必要なだけのリハビリを行う「リハジムこるくぼ~ど」、麻痺の方に取って生活必需な衣食住のように継続的にリーズナブル(保険適応)にリハビリを続けることができる「在宅リハビリマッサージ健塾」。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

綺麗なウクライナの女性が

午前の仕事が一息付きPCチェックしていると、綺麗な外国の女性が入ってきた。宣教?それともカルト系の物品売り?チョット構えて見ていると片言の日本語で
「ワタシガイコクジン、ウクライナカラキタ、ニホンゴベンキョウシニホームステイ、シキンイルノデコモノツクッテル、カッテクダサイ」

続きを読む

言葉の力

横浜に向かう前にアップした動画リハと言いながら何故か言葉が多いそれには訳があって、言葉の力がリハビリには重要だと追加説明を

 リハではこれまでは運動させる、その方法や形が中心でした。しかし考えて見てください。体を動かして目に見えているのは脳からの命令の出力なんです
続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

横浜・東京行脚?-2 真摯な治療家

マイミクのkyu さんともお会いできました。本当に始めた会ったとは思えないような出会い。彼も鍼灸マッサージ師ですが、長年リハ系に関わっていて、同業でこれだけリハについて語り合えたのは初めてでした
彼は病院での経験が長く、現在は訪問マッサージ系の職場に身を置いていますが、最近アップしている動画からテクニックまで読み取っていたようで、その眼力に嬉しく思いました。
そしてそれ以上に関わる患者さん方に対しての思い入れもある方で本当に嬉しく感じた・・・独立を勧めはしましたが、彼も貧乏性になりそうで・・・

そして、昔専門学校の近くにあった、マッサージ業界の老舗の出版社に、お邪魔をして近年の訪問マッサージ業界のリハビリに対する傾向を支店長より伺って来た。訪問のリハビリマッサージも自分が始めた頃に比べれば、考えられないほど全国津々浦々で行われるようになっているが、その実体としては正直まだまだ充分なリハの知識や技術を持って行っているところは少なく、営業、食べてゆくための手段となっているような感じを・・・どこかで気を吐いている元気な方はいないかとそんな情報を期待しましたが・・・。

僕もやっと技術を伝えることが出来るようになったところですから、まぁーこれからか

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

横浜・東京行脚?-1 脊髄損傷トレーニングジムJ-WORKOUT見学

先月に引き続き横浜・東京行脚、今回もとても有意義なものだった。

今回は患者さんへの指導だけでなく、同じようにリハビリに対して真摯に向き合う治療家の方々との出会いなどもあり、先回とはまた一味違う充実感のあった旅となりました。(話に熱中してしまい今回は殆ど画像がなく残念ですが・・・)

横浜のJ-WORKOUTさんへの見学
http://www.j-workout.com/index.html

J-Workout株式会社(J.W.)は、米国サンディエゴにある世界唯一の脊髄損傷回復施設Project Walk(P.W.)の公認会社です。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

リハビリビデオ 開く手のひら 固まらないためのコツ

手のリハ感覚.mp4
NHK闘うリハビリが放映されましたが、リハビリのコツについて書いて見ます。感じる(感覚)という事の大切さを解りやすく簡単に説明したリハビリビデオをアップしました。
どんなリハビリでもこの概念は使えます。療法士の方が微妙な感覚を意識させようとする方であれば申し分ありませんが、
続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

これが秘伝のリハ 開く手のために2 

感じる(感覚)という事の大切さを解りやすく簡単に説明。

どんなリハビリでもこの概念は使えると思います。あまり述べられていないことじゃないかな?

また、いつもこんなラフな感じの指導ですが、これも大切で、辛く・苦しい・痛いリハは駄目。なぜなら脳は楽しんで乗せてあげないと活性化しないんですよ。


さあ、横浜飛んで行こう


今日10日最終で帰るか・・・11日まで東京か?

誰か遊んでくれる人いたら東京に11日までいようかと?  メッセージで連絡付くので
都合会えば会うぐらいOKです。良ければ早めに連絡を

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

闘うリハビリ?どうでした?実は・・・

闘うリハビリ?どうでした?実はまだいない(^^ゞ・・・東京横浜行脚後に録画でとなりますかね。
それでも語ってしまいますね

 内容知らずに語るにはですが、バランスさんが日記で当事者、また家族としての視点書いています。僕が持つ視点とは違うだろうが、とても大切な事だと感じました。チョット、コピーして持って来ちゃいました 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

闘うリハビリだけでなくリラックスも重要!

『リハビリの指導の多くは入力系、力を入れる指導?』リラックスして力を抜くだけで、手の痙性も姿勢も改善します。動くというのは力を入れるばかりでなく、抜けるところは抜けないと、引っ張りあって動けない。
リラクゼーションをしなさいという言葉は聴くがその具体的方法が示されたものが少ないように思う。 そこで1つ紹介します。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

手の痙性も抜け 姿勢も改善する 力を抜くだけで

リハビリの指導の多くは入力系、力を入れる指導が多いが、動くというのは力を入れるばかりでなく、抜けるところは抜けないと、引っ張りあって動けない。しかし意外にリラクゼーションをしなさいという言葉は聴くがその具体的方法が示されたものが少ないように思う。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

闘うリハビリ 麻痺改善の可能性を否定するな!

リハビリ(=全人間的復権)に取り組む人々は全国に200万人。2008年2月に放送したNHKスペシャル「闘うリハビリ」では、私たちの脳に秘められた限りない再生力を解き明かし、超早期リハビリという医療の常識をくつがえすリハビリの可能性を伝え、番組には多数の手紙やメールが寄せられた。
人々の声から浮かびあがってきたのは、彼らが直面している現実の厳しさ。 続きを読む

なぜ頭を下げてるんですか?




G「なぜ頭を前に傾け下げてるんですか?」っとPさんに聞けば

P「反り返って倒れるで、怖い」っと言った!

G・・・そうか、怖かったんだ。それで肘掛も強く握るし、頭を前に傾けていたんだ・・納得・・・

G「背中の此処、金属のパイプで、Pさんが反っても絶対折れないよ。それに今はこうして僕が後ろで支えてる、頭も、身体」っと言って頭、背中をそっと撫ぜ、そして持たれかけさせる。ゆっくり、ゆっくり。

「どう、怖くなくなってきた?」
安心すると首をヘッドレストに上げれるように力が抜ける。バランスはタオルをつかったベルトで支える。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

男の介護(快護)料理じゃないよ


クローバー
最近、奥様のリハの件で関わるようになったマイミクさんがいまして、これぞ男って快護しているんですよ

「そんな、男がいるんですよ!」
と、やっちまおうと言う事で(何を?知らん)

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4024793
「男の介護(快護)料理じゃないよ」

という男らしい、愉快で豪快介護を語るコミュを作って見ました。趣旨とか適当に書きましたが?と思えばまだ修正します。

皆さん、参加か或いは推薦案内を各地に飛ばしてください
よろしく

麻痺手上げリハビリの注意点!

マイミクのマサおじさん、著しい回復を勝ち取った方であり、素敵な方です開く手のひら動画を自身の日記でも紹介。そこで、ベッド押しも自身もされたが、麻痺手を健手でもって上げる運動も行ったと・・・良い自主トレ方法ですが、同時に肩を痛めないようにする注意が必要な方法なので、またこの方法は多くの方が行っていますが、あまり細心の注意で指導がされていない感じもあり、以下注意事項を挙げて見ました。 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。