麻痺改善 簡単リハビリ情報

6ヶ月以降改善しない 麻痺は諦め残存機能を使うことが脳血管障害のリハビリと言われるが、簡単に諦められない。そんな方々との付き合いを綴ったリハビリ虎の巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今まで知る中で最高の

今まで私が知る中で最高の改善例、今年1月に東京でお会いした、渡辺氏のリハビリ 講演会を企画しました

平成9年に脳梗塞で右麻痺、発病2年目の状況は写真でも明らかにわかる麻痺状態。しかしその7年後(発病9年目)にはゴルフを再開して3連続パーオンが取れるように・・・ビールの入ったコップを麻痺手だった右手で持つ姿には麻痺は感じられません。
 http://www1.parkcity.ne.jp/kzmsw/  左記のホームページを参照ください。
その事実を記録した写真が見られます。
毎月僕が講師で『家庭でできるリハビリ講座』を開催しているNPO法人ドリームさん主催。これはぜひ専門、職、現当事者であるを問わず、皆に聞いほしい講演です。身内や自身にとって、この事実を知っているのと知らないのでは、万が一の岐路で大きな差になるでしょう。

 当日僕も日記で紹介している渡辺氏とひけをとらない改善したおばちゃんの症例1つ、また再発のつど悪化といわれる多発性硬化症発症再発計6回、再発から2年目の現在、杖歩行訓練が可能にまでなった不死鳥Sさんも会場に呼んでいます。(ぜひ応援の言葉かけてください)

企画1
6月6日 午後1時30分~3時30分(開場1時)
  場所 つながれっとNAGOYA 3F(セミナールームにて)
名古屋市千代田区5丁目18-24(鶴舞駅徒歩5分)

参加費 300円  


企画2
そして7月~12月 第3日曜日 午後~夕方 (予定)

同NPO主催で『家庭でできるリハビリ講座』を一般へも拡大開催。
現在、リハビリ補助のボランティアを募集しています。資格等の制限は無し。ただしボランティアと言っても、しっかりリハビリ方法を教えるつもりですから、身内のためや研修を兼ねた方を特に歓迎しています


参加の方は、お名前と連絡が付きやすいメールアドレス、希望企画番号を私にメッセージでお送りください。どちらも定員がありますのでお早めに。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://riha1.blog84.fc2.com/tb.php/10-44de4390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。