麻痺改善 簡単リハビリ情報

6ヶ月以降改善しない 麻痺は諦め残存機能を使うことが脳血管障害のリハビリと言われるが、簡単に諦められない。そんな方々との付き合いを綴ったリハビリ虎の巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏面ストーリー 

週火曜日 夜7時半 『リハジムこるくぼ~ど』でリハビリの勉強会していまして(ちょっと宣伝)今日の勉強会に、リハ技術だけより、こういけケアや内面の扱い方もよいかと早速取り上げてました。うちのスタッフはそこのデイにも行っているので、そこでスタッフからこんな話が『このケースのAさん、最近デイで見かけると以前より震えが増しているように感じる。徐々に悪くなっているなぁ~って感じていた』と。
そこで考察したことで、今回のケースの結果出ていないから仮説ですが、職員さんも6km散歩疲れていたし、他の利用者さんもAさんとの散歩を嫌がる・・皆がAさんに対して少し困った感情で見るようになって来ていて、メンタルが影響している症状だとすれば、そういうことに敏感なAさんはデイの室内でも震えが強くなっている可能性も・・・。そういう過程もあって今回あえてケースにあがったのかも?

そして昨夜のケース会議に私が介入したことは、表面的にはAさんのストーリへの介入なんだけど、実は裏面では職員さん他の利用者さんもネガティブストーリに侵食されだしていて、そこへストーリーの変換刺激を入れたことになったのでは・・・まだ結果が出ていないのでそれが有効に働くかは未知数ですが、勉強会で取り上げたことにより、このストリーシアターに、うちのスタッフも新たな役目で参加可能になったようです。うちのスタッフも6km散歩エピソード知ったんで、どんな役柄を次のシアターで演じればよいか、考えているようでした

これで、ただマッサージ、リハビリの指導をして帰ってくるのでなく、何気ない言葉かけにも、Aさん、職員、他の利用者にたいしてどんなせりふを投げかけるかを考える良い機会になりそうで

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://riha1.blog84.fc2.com/tb.php/13-f977d069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。