麻痺改善 簡単リハビリ情報

6ヶ月以降改善しない 麻痺は諦め残存機能を使うことが脳血管障害のリハビリと言われるが、簡単に諦められない。そんな方々との付き合いを綴ったリハビリ虎の巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルな映像を脳に浮かべるリハビリの方法

How it feels to have a strokeユーチューブでビデオも流れていますが、NHKでも何度か放映してますね。本もベストセラーになってるようで、そこで治療家としての解釈を書いて見ます。
また、最近この本を示し、ジルが行った「脳のおしゃべり」をイメージ療法として、指導している患者さんに勧めています。
ジル・ボルト・テイラーさんアメリカの脳の学者さんですが、脳出血になった瞬間・・・「あぁ、なんてスゴイことなの!」
 奇妙ですが、幸福な恍惚状態に宙吊りになったように感じました・・・・小躍りしたくなるような気持ちになりました。私は考え続けました。
「そうよ、これまでなんにんのかがくしゃが、脳の機能とそれがうしなわれていくさまを内がわから研究したことがあるというの?」

という、状況になったという。 一般人ではなかなかなりえない感覚だけど、この超肯定的な感覚こそが彼女の麻痺を改善させのだと思う。体は傷ついた直後から再生のスイッチが入るが、危機的状況の直後はそのパワーも最大だと思う。多くの場合その再生パワー最大時に絶望の意識を持ってしまったり・・・植えつけられたりして、それが機能の改善に弊害を与えていると僕は推察している。

 通常絶望の淵に追いやられる最悪の環境でジルが感じたこの感覚とそして、以後も続けた「脳のおしゃべり」という行為
これは、最高の脳梗塞や出血の麻痺や慢性疾患改善の可能性を秘めたイメージ療法だと思う。

最近、特に感覚やイメージを使ったリハビリを徹底的に行う中で、秘めた可能性を感じてるが、根詰めてしまうと疲労感が強くなる傾向がある。しかし、ジルの行った「脳のおしゃべり」脳とおしゃべりをするというのは気楽さがあり、しゃべっている間、意識はそのことに浸っている。リラックスした状態で意識を集中させる疲労感の出難い方法だと思う。

ジル・ボルト・テイラーさんのhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4105059319/seesaashoppin-22/奇跡の脳
は、究極のイメージ療法を示したものだろう。


この記事へのコメント

 脳出血や脳梗塞で倒れたとき、マヒで絶望する人が多い。このことがマヒ改善の促進を止めるのではないかと考えます。

 足や手を怪我をした猫や犬は、絶望などの感情は起きずに、3本足で歩こうと必死になります。猿の実験では、マヒした手しか使えないように動く手を拘束すると、早い時期にマヒ手でえさを掴めるようになのと言います。

 私たちには感情がありますから、絶望もあるのです。この絶望を発症直後に取り除けば、改善が促進されるように感じています。

 このような考えは、「患者に希望を持たせる悪いこと」と言われそうですが、わたしは、倒れたときから絶望を感じませんし、リハビリを楽しんでいました。このことが改善を早め、回復を進めたと思っています。
Posted by マサおじさん at 2009年08月19日 11:25

リハビリに気持ちが大切だという事はなんとなく感じていましたが、具体的な方法は知りませんでした。是非本を買って読んでみたいと思います。ユーチューブ見ましたが殆ど英語ですね。日本語に翻訳されたものがほしいです。TV、NHKの番組のビデオがあれば見たいと思います。再放送などはないのでしょうか?

Posted by hiro at 2009年08月20日 01:31

「患者に希望を持たせる悪いこと」と言われてしまうのか?麻痺改善にかかる手間が半端ではない。感情やイメージを扱うにはパターン化されたリハビリでは上手に行かない、熟練さと個別の対応が必要で、保険診療で何分でと言うような形態になってしまった今のリハビリでは対応が難しい。また、その難しさを患者の責任にしてしまっていることが問題だと思う。

このような難しさがあるとしても、発病当初に医療やリハビリの専門職が改善しないと言うような絶望の感情を抱かせる発言はあるべきではないと思う。

可能性の否定をせず、現実も伝える、そういう話術というか気概が専門家に求められていると思う。


hiroさん
アドレスをメールでお教え下さい。ジルの放送録画あります。
Posted by メントレ at 2009年08月29日 10:55

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://riha1.blog84.fc2.com/tb.php/204-243cd489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。