麻痺改善 簡単リハビリ情報

6ヶ月以降改善しない 麻痺は諦め残存機能を使うことが脳血管障害のリハビリと言われるが、簡単に諦められない。そんな方々との付き合いを綴ったリハビリ虎の巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魔女現る」

魔女が今日、午後からやってきました。素敵な魔女なんですが、鍼灸マ学校卒業2年目のNさん。Nさんは、現在600名の入院患者のいる精神科で勤務。精神科で鍼灸?・・・麻痺の方々も多く、そこで物療の一環で施術を行っている。PTはいない状態だが、機能訓練的な要望が強く、どこかでリハビリ教えてくれないかということで、1年半前に知り合い、火曜日の勉強会に来たり、情報交換をしている。
彼女に感覚重視の方法やアイデア伝えると、瞬く間にアレンジし自分の技術に昇華、患者に合わせた方法に進化させて次々に入院患者さんに改善の変化を出している。麻痺して握った手、丸まった背、発病から何年もたったものでも・・・「軽度方より重度といわれる方のほうが変化が著しいよ」と言う。
全く同感・・・でも卒後2年目でこのレベルは本当に魔女、彼女に重りの入ったボールでのリハビリの方法(最近考案)を今日新たに伝えたが、今度会うときが楽しみ。
因みにそのボール、丁度良い重さのモノ、メーカーに問い合わせたが製造中止になっていた・・・麻痺疾患にとても有効なので何とか再製造をとメーカー担当に話したが・・・。
絶対何とかしましょうっと魔女が言う・・・長島監督のところに行こうか?っと言えば、目が輝いていた。
・・・メーカーはもう一度検討っと行っていたけど、ポーズだけかも・・・
駄目なら本当に行くか!誰か長嶋監督に会わせてくれる人っていないかな?田園調布だよね。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://riha1.blog84.fc2.com/tb.php/3-f73aab22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。